インドネシアで注目を集める企業のWebサイトを徹底分析

インドネシアで注目を集める企業のWebサイトを徹底分析

インドネシアでアクセス数の多いインドネシア国内企業のWebサイトを解析することで、ビジネスを成功させるための重要なヒントが得られます。これらのサイトは、ターゲット層のニーズを的確に捉えており、魅力的なランディングページを提供しています。

ここでは、インドネシアのトップサイトの特徴を詳しく見ていきましょう。

レイアウト、コンテンツ、ナビゲーション、CTA(Call to Action)など、ユーザーエクスペリエンスを高めるための工夫が随所に見られます。これらの優良事例を参考にすれば、自社サイトの改善につなげることができるでしょう。

インドネシアでビジネスを展開する上で、自社のWebプレゼンスを最適化することは不可欠です。ここで紹介したサイト事例を分析し、自社ならではのアプローチを見つけ出してください。ユーザーニーズに合致したサイト作りで、確実に集客力を高められるはずです。

明日香出版社
¥1,760 (2024/07/11 09:12時点 | Amazon調べ)
\Amazonプライムデー先行セール/
Amazon
目次

インドネシアの人気企業Webサイトの特徴とは

インドネシアの人気企業のWebサイトには、ユーザーを引き付ける特徴がいくつか見られます。
まず、視覚的な魅力が高く、洗練されたデザインが特徴です。色使いや配置などが洗練されており、ブランドイメージを効果的に表現しています。

イスラム教における『緑』

イスラム教では 【緑】 は神聖な色。 イスラム教国家の国旗には 【緑】 が多く使われています。 これはイスラム教を興したマホメットのターバンの色に由来しています。

そのため、Webサイトやアプリでも『緑』を効果的に使うサービスが多い印象です。
あるいは、断食の時期のみイスラム関連のモチーフを使って親しみやすいデザインにするなどの考慮が見られます。

また、コンテンツの質も高く、製品やサービスの詳細情報が丁寧に説明されています。ユーザーの関心事に応えるような情報が豊富で、購買意欲を高めるのに効果的です。

インドネシアのWebサイトに共通する要素

  1. 画面右下の追従型のWhatsApp等への問い合わせボタンの配置
    インドネシアでは、WhatsAppで直接企業担当者と会話できること自体がユーザーの不満を軽減し、対応の満足度を高めているケースがとても多いです。ユーザーも自分で情報をサイト内から集めるより、WhatsAppで直接聞いた方が早いと考える傾向も強いです。
  2. 割引やキャンペーン情報をサイトトップに大きく表示
    インドネシア語で割引を示す『Diskon』や『Promo』などの文字を大きく引いて、ユーザーの興味を惹きつける施策が多く実施されています。2020年頃にe-moneyアプリの熾烈な割引キャンペーン争いのために、ほぼ全ての店舗に大きな割引キャンペーンの看板が設置されていたりとこういった施策は、インドネシアにおいて大きなインパクトを生む施策となります。
  3. SNSとの連携
    インドネシアにおいて、InstagramやTiktokの利用者数はとても多く、特にTiktokの利用者数におけるインドネシア人の割合は、世界で2位となっています。
    こうした背景から、SNSとWebサイトを巧みに連携させ、SNS>Webサイト>CTAとうまくユーザーを誘導する流れが設計されています。

さらに、インタラクティブ性にも優れ、ユーザーとのエンゲージメントが高い傾向にあります。
SNSとの連携やお問い合わせフォームの設置など、ユーザーとのコミュニケーションが活発に行われています。

インドネシアでは、インスタグラムやTiktokなどのSNSが広く使われているため、各サービス提供者もSNSを巧みに使った戦略が見られます!

これらの特徴が相まって、インドネシアの人気企業Webサイトは高いトラフィックを集めているのが特徴です。ユーザーニーズを的確に捉え、魅力的なサイト体験を提供しているのが成功の秘訣と言えるでしょう。

ユーザー体験を高めるインドネシア企業Webサイトの工夫

インドネシア企業がWebサイトを通じてユーザー体験を高める工夫について解説します。インドネシアのWebサイトデザインは、ユーザビリティと情報の明確性に重点を置いています。魅力的なビジュアルと使いやすいナビゲーションで、ユーザーの関心を引き付けます。

また、宗教・地域に特化したコンテンツを提供することで、ローカルニーズに合ったサービスを提案しています。インドネシア企業のWebマーケティング戦略は、ユーザー中心の設計思想に基づいており、競争力のある企業Webサイトの秘訣となっています。

インドネシアでアクセス数の多いWebサイト一覧

サイト名URLカテゴリーアクセス数
Tokopediatokopedia.comEcommerce150M
Bukalapakbukalapak.comEcommerce100M
Blibliblibli.comEcommerce70M
OLX Indonesiaolx.co.idEcommerce50M
Travelokatraveloka.comTravel40M
Alodokteralodokter.comHealth30M
Liputan6liputan6.comNews60M
Detikdetik.comNews80M
Kompaskompas.comNews90M
Tribunnewstribunnews.comNews50M
CNN Indonesiacnnindonesia.comNews40M
IDN Timesidntimes.comNews20M
Kaskuskaskus.co.idForum15M
Kumparankumparan.comNews25M
Mojokmojok.coNews10M
Grid IDgrid.idNews30M
Tempotempo.coNews50M
Suarasuara.comNews45M
Merdekamerdeka.comNews35M
Okezoneokezone.comNews25M
Vivaviva.co.idNews30M
Republikarepublika.co.idNews20M
JPNNjpnn.comNews15M
Klikdokterklikdokter.comHealth18M
Halodochalodoc.comHealth22M
Akulakuakulaku.comFinance20M
Danadana.idFinance25M
OVOovo.idFinance30M
GoPaygojek.com/gopayFinance35M
LinkAjalinkaja.idFinance15M
Zeniuszenius.netLearning12M
Ruanggururuangguru.comLearning20M
Sekolahmusekolah.muLearning8M
Viu Indonesiaviu.comStreaming10M
Vidiovidio.comStreaming20M
Genflixgenflix.co.idStreaming5M
Mola TVmola.tvStreaming8M
Vision+visionplus.idStreaming6M
Vidmatevidmateapp.comStreaming7M
Eleveniaelevenia.co.idEcommerce15M
Matahari Mallmatahari.comEcommerce10M
Zalora Indonesiazalora.co.idEcommerce25M
Oramiorami.co.idEcommerce18M
JD.idjd.idEcommerce20M

上記のリストは、インドネシア国内で人気の高いサイトをカテゴリごとにまとめたものです。各サイトのアクセス数は主にSimilarWebのデータを基にしています​ (Similarweb)​​。

Eコマース関連

Tokopedia

トコペディア(Tokopedia)は、インドネシアの大手オンラインマーケットプレイス。

2009年に開設された同社は個々の企業家や中小企業がオンラインストアを開設できるプラットフォームを提供しC2C(消費者間取引)環境を構築・提供しています。

いわゆる日本での”楽天”的な位置取りをしている最大手ECプラットフォームです。

ジョグジャ先生

2021年5月17日には、インドネシアのスーパーアプリGojekと合併し、インドネシア最大のプラットフォーマーです。

Tokopediaは、本当にたくさんの商品が取り揃えられていること、また、配達状況などを確認して、取引完了まで、詐欺業者が入りづらい形式を取っていたりするので、とても安心して利用できるECサービスです

\ 公式サイトを見てみる! /

Bukalapak

インドネシアのEコマース市場で一際存在感を示す「Bukalapak(ブカラパック)」は、2010年に設立され、瞬く間に国内での人気を博しました。Bukalapakは、「オンラインマーケットプレイス」として、多種多様な商品を提供するプラットフォームであり、個人の売り手から大企業まで、あらゆる規模の出店者が利用できるのが特徴です。

設立以来、Bukalapakは地元の中小企業(UMKM)を支援し、彼らのオンライン市場への参入をサポートすることに注力してきました。その結果、多くの地元企業が国内外の顧客にアクセスできるようになり、ビジネスの成長を遂げています。

特に、簡単に出店できるユーザーフレンドリーなインターフェースや、安全でスムーズな取引を実現するための堅牢なセキュリティシステムが評価されています。

さらに、Bukalapakは多岐にわたるサービスを展開しています。例えば、電子決済サービスの「Bukalapak Pay」や、商品購入後の支払いを柔軟にする「Cicilan(分割払い)」など、ユーザーの利便性を高めるための機能が充実しています。また、モバイルアプリの提供により、いつでもどこでも簡単にショッピングができる環境を整えています。

2021年には、インドネシア初のデカコーン企業(評価額が100億ドルを超える企業)として、国内外の投資家からの注目を集めました。現在では、国内の主要なEコマースプラットフォームの一つとして、強固な地位を築いています。

Bukalapakは単なるショッピングプラットフォームに留まらず、インドネシア経済のデジタル化を推進する重要な役割を果たしています。

Blibli

インドネシアのEコマース市場において急速に台頭している「blibli(ブリブリ)」は、2011年に設立されました。

タバコ産業で有名なDjarumグループが所有するこのオンラインマーケットプレイスは、消費者に幅広い商品カテゴリーを提供することで知られています。家電、ファッション、食品、健康用品、スポーツ用品など、多岐にわたる商品を一つのプラットフォームで購入できるため、多くのユーザーに支持されています。

blibliの特徴は、ユーザーエクスペリエンスの向上に重点を置いている点です。直感的で使いやすいウェブサイトとモバイルアプリを提供し、ユーザーが快適にショッピングできる環境を整えています。また、24時間365日のカスタマーサポートや迅速な配送サービスも提供しており、顧客満足度の向上に努めています。

さらに、blibliは安心して利用できるプラットフォームを提供するために、取引の安全性を確保するための強力なセキュリティシステムを導入しています。信頼性の高い支払いオプションを多数提供し、ユーザーが安心して買い物を楽しめるよう工夫されています。

blibliはまた、多くのプロモーションや割引キャンペーンを定期的に実施しており、ユーザーにお得なショッピング体験を提供しています。さらに、ポイントプログラムやロイヤリティプログラムを導入することで、ユーザーのリテンションを高めています。

環境への配慮も忘れず、エコフレンドリーな取り組みを進めており、持続可能なビジネスモデルの構築にも注力しています。これにより、環境に配慮した消費者からの支持も得ています。

blibliは、その多彩な商品ラインナップと優れた顧客サービスを通じて、インドネシアのEコマース業界で確固たる地位を築いています。今後もその成長と革新に注目が集まることでしょう。

OLX Indonesia

OLX Indonesiaは、インドネシアのオンラインCtoCマーケットプレイスで、売り手と買い手をつなぐプラットフォームとして広く認知されています。OLXは、「売る」「買う」を手軽に行える場を提供し、ユーザーが不要な品物を手軽に現金化できるよう支援しています。

2006年に創業されたOLXは、インドネシア国内で中古品取引を促進する主要なプラットフォームとなりました。ウェブサイトやモバイルアプリを通じて、ユーザーは家具、家電、自動車、不動産、ファッションアイテムなど、幅広いカテゴリーの商品を簡単に出品・購入できます。使いやすいインターフェースと強力な検索機能により、欲しい商品をすばやく見つけることが可能です。

OLXの強みは、その広範なユーザーベースと信頼性にあります。数百万人のアクティブユーザーが毎日プラットフォームを利用しており、これにより商品の売買が迅速かつ効率的に行われます。また、OLXは安全な取引環境を提供するため、ユーザー間のコミュニケーションツールや評価システムを導入しており、詐欺や不正行為を防ぐための取り組みも行っています。

OLXを利用した詐欺被害はまだまだ多発しているので利用の際には注意が必要です!

さらに、OLXは地域コミュニティの活性化にも貢献しています。地元のユーザー同士が直接取引を行うことで、地域経済の発展に寄与するとともに、リサイクルや再利用を促進し、環境保護にも貢献しています。

OLX Indonesiaは、簡便さと信頼性を兼ね備えたプラットフォームとして、インドネシアの消費者に支持されています。ユーザーは不要なアイテムを手軽に売却でき、必要な商品をお得に購入できるため、OLXは今後も多くの人々にとって欠かせない存在であり続けるでしょう。

ヘルス関連

Alodokter

Alodokterは、インドネシアで最も人気のあるオンライン医療サービスの一つで、健康情報の提供から専門医の相談、診察予約まで幅広いサービスを提供しています。2014年に設立されたAlodokterは、デジタル技術を駆使して、インドネシア国内での医療アクセスを改善し、より多くの人々が適切な医療サービスを受けられるようにサポートしています。

Alodokterの主なサービスは、オンライン医療相談と診察予約です。ユーザーは、アプリやウェブサイトを通じて、医師と直接チャットし、健康に関する質問や疑問を迅速に解決することができます。さらに、専門医との予約を簡単に行うことができ、病院やクリニックへの訪問もスムーズに進行します。

このプラットフォームは、専門的な医療情報を提供する点でも非常に信頼されています。信頼できる医師や専門家によって執筆された健康記事やガイドラインが多数掲載されており、ユーザーは自宅で簡単に健康に関する知識を得ることができます。また、定期的に更新される情報により、最新の医療トレンドや予防策についても学ぶことができます。

Alodokterは、使いやすいインターフェースと迅速なサービス提供で、多くのユーザーから高い評価を得ています。また、医療保険や薬局の提携サービスも提供しており、ユーザーの医療体験をさらに充実させています。これにより、Alodokterは、インドネシア国内の包括的な医療プラットフォームとして、ますます多くの人々に利用されています。

総じて、Alodokterは、インドネシアでの医療アクセスを大幅に改善し、信頼性の高い医療情報と便利な医療サービスを提供することで、多くの人々の健康をサポートしています。医療のデジタル化が進む中、Alodokterはそのリーダーシップを発揮し続け、インドネシアの医療界における重要な存在であり続けるでしょう。

Klikdokter

Klikdokterは、インドネシアで急速に成長しているオンライン医療サービスの一つで、医療相談、健康情報の提供、診察予約など、様々な医療ニーズに対応しています。2008年に設立されたKlikdokterは、デジタルヘルスケアの分野で先駆的な役割を果たし、多くのユーザーに高品質な医療サービスを提供しています。

Klikdokterの主なサービスの一つは、オンライン医療相談です。ユーザーは、アプリやウェブサイトを通じて、24時間いつでも医師とチャットし、健康に関する質問や不安を相談できます。このサービスは、忙しい生活の中で迅速に医療助言を得たい人々にとって非常に便利です。また、特定の症状や病気についての詳細な説明や治療の選択肢についてもアドバイスを受けることができます。

もう一つの重要なサービスは、診察予約機能です。ユーザーはKlikdokterを通じて、国内の様々な病院やクリニックの医師との診察予約を簡単に行うことができます。これにより、長い待ち時間を避け、スムーズに診察を受けることが可能です。

さらに、Klikdokterは信頼性の高い医療情報を提供するプラットフォームでもあります。医師や専門家が執筆した健康記事やガイドラインが豊富に掲載されており、ユーザーは最新の医療知識や予防策を簡単に学ぶことができます。これにより、自分自身や家族の健康をよりよく管理することができます。

Klikdokterはまた、ヘルスケアに関連する様々なサービスとも提携しており、薬の購入や配達、健康診断の予約など、ユーザーの医療体験をさらに向上させています。このような総合的なサービス提供により、Klikdokterはインドネシア国内で高い評価を得ています。

総じて、Klikdokterは、インドネシアでの医療アクセスを改善し、信頼性の高い医療情報と便利な医療サービスを提供することで、多くの人々の健康を支えています。医療のデジタル化が進む中、Klikdokterはそのリーダーシップを発揮し続け、インドネシアの医療界における重要な存在であり続けるでしょう。

Halodoc

オンライン診察やオンラインでの薬の処方でとても便利なのがこのアプリ!

しんどい……もう一歩も動けない……

そんなときでも、アプリ内で診察→薬の処方→家まで配送。と全てをやってくれるのでとても便利です!

https://www.halodoc.com/

\ 公式サイトを見てみる! /

教育関連

Zenius

Zeniusは、インドネシアにおけるオンライン教育のパイオニアであり、多くの学生に質の高い学習コンテンツを提供しています。2007年に設立されたZeniusは、学習プラットフォームとして、多岐にわたる科目や試験対策コースを提供し、学生の学力向上を支援しています。

Zeniusの主な特徴の一つは、分かりやすいビデオ講義です。専門の講師が分かりやすく教えるビデオは、学生が自宅で自分のペースで学習できるよう工夫されています。これにより、学校の授業だけでは理解しきれなかった内容を補完し、深い理解を得ることができます。数学、科学、英語など、さまざまな科目に対応しており、インドネシアのカリキュラムに準拠した内容が特徴です。

また、Zeniusはインタラクティブな練習問題や模擬試験も提供しています。これにより、学生は自分の理解度を確認し、弱点を克服するための練習を繰り返すことができます。特に、全国統一試験(UN)や大学入試(SBMPTN)の対策コースは、多くの受験生に利用されています

さらに、Zeniusはモバイルアプリも提供しており、いつでもどこでも学習できる環境を整えています。オフラインでも学習できるダウンロード機能を備えているため、インターネット接続が不安定な地域でも効果的に利用することが可能です。

インドネシアではまだまだ家庭でのネットワーク環境が整っていない家庭も多く、オフラインでも使える機能のようなユーザーへの配慮がされた素晴らしいアプリです。

Zeniusのもう一つの大きな魅力は、教育の公平性を重視している点です。質の高い教育リソースを都市部だけでなく、地方の学生にも提供し、すべての学生が平等に学ぶ機会を得られるよう努めています。無料のビデオ講義や割引キャンペーンを定期的に実施するなど、経済的な負担を軽減する取り組みも行っています。

総じて、Zeniusはインドネシアの教育界に革新をもたらし、学生が自主的に学び、成長できる環境を提供しています。その質の高いコンテンツと広範なリーチにより、多くの学生や教育関係者から高い評価を受けています。Zeniusは、インドネシアの未来を担う学生たちの学びを支える強力なパートナーです。

Ruangguru

Ruangguruは、インドネシアの教育テクノロジー分野で最も注目される企業の一つです。2014年に設立されたこの企業は、学生が質の高い教育リソースにアクセスできるよう支援することを目的としています。Ruangguruは、全国の学生に向けてオンライン学習プラットフォームを提供し、さまざまな学年や科目に対応したコンテンツを提供しています。

Ruangguruの主な特徴は、インタラクティブなビデオ講義と練習問題です。専門の教師が制作した講義ビデオは、わかりやすく楽しい内容となっており、学生の理解を深めることができます。また、練習問題やクイズを通じて学習内容を確認し、自分の理解度をチェックできる機能も充実しています。これにより、学生は自分のペースで学習を進め、必要な分野を重点的に学ぶことができます。

さらに、Ruangguruは個別指導サービスも提供しており、学生が直接教師とコミュニケーションを取りながら学習できる環境を整えています。オンラインでの個別指導は、学生が質問や疑問を解消しやすく、より効果的な学習を実現します。また、定期的な模擬試験や評価テストも実施しており、学生が自分の学力を客観的に評価する機会を提供しています。

Ruangguruは、モバイルアプリも展開しており、スマートフォンやタブレットを使っていつでもどこでも学習できる環境を提供しています。オフラインでも利用可能なコンテンツが多いため、インターネット環境が不安定な地域でも利用しやすい設計となっています。

さらに、Ruangguruは教育の公平性を重視しており、経済的に厳しい家庭の学生にも利用しやすい価格設定や奨学金プログラムを提供しています。これにより、都市部だけでなく、地方の学生にも質の高い教育リソースを届けることが可能となっています。

総じて、Ruangguruはインドネシアの学生たちにとって非常に価値のある教育パートナーです。革新的なテクノロジーと質の高い教育コンテンツを通じて、学生の学習意欲を高め、将来の成功に向けての道を開いています。

Sekolahmu

Sekolahmuは、インドネシアの教育テクノロジー分野で急成長しているオンライン学習プラットフォームの一つです。2019年に設立されたSekolahmuは、学生、教師、親のために統合された学習エコシステムを提供し、インドネシア全土で質の高い教育を普及させることを目指しています

Sekolahmuのプラットフォームは、幅広い学年と科目に対応した多彩な学習コンテンツを提供しています。インタラクティブなビデオ講義、練習問題、ライブクラスなどを通じて、学生が自分のペースで学習できるよう支援しています。特に、インドネシアの国家カリキュラムに準拠したコンテンツが充実しており、学校の授業と並行して利用することが可能です。

Sekolahmuのもう一つの大きな特徴は、教師向けのプロフェッショナルディベロップメントプログラムです。教師はこのプラットフォームを通じて、最新の教育手法やテクノロジーを学び、自身のスキルを向上させることができます。また、コミュニティフォーラムを通じて他の教師と情報交換を行い、教育現場での実践に役立てることができます

親にとってもSekolahmuは非常に便利なツールです。親は子供の学習進捗をリアルタイムで確認でき、必要に応じてサポートを提供することができます。さらに、親向けのガイドやリソースも充実しており、家庭での学習環境を整える手助けとなります。

Sekolahmuは、モバイルアプリを提供しているため、スマートフォンやタブレットを使っていつでもどこでも学習が可能です。オフラインでも利用できるコンテンツが多く、インターネット環境が不安定な地域でも安心して利用できます。

また、Sekolahmuは地域社会に対しても積極的に貢献しています。特に、経済的に厳しい家庭の学生に対して、奨学金プログラムや無料アクセスを提供することで、教育の機会均等を推進しています。

総じて、Sekolahmuはインドネシアの教育現場に革新をもたらす存在です。学生、教師、親が協力して質の高い教育を実現するための強力なツールとして、今後も多くの人々に利用され続けることでしょう。

ファイナンス関連

Dana

DANA(ダナ)は、オンライン・オフラインを問わず、あらゆるデジタル・キャッシュレス、カードレス取引を、迅速、実用的、かつ安全に行えるように設計されたインドネシアのデジタル・ウォレットです

インドネシアの優秀な人材が、DANAをオープンプラットフォームのデジタルウォレットとして開発し続けています。

DANAがあれば、人々はより生産的で、効率的に生活を送ることができます。DANAはまた、現物貨幣の生産と流通のコストを削減するという政府のコミットメントを支援し、インドネシアの人々の金融リテラシーとインクルージョンを向上させるために最適化することもできます。

インドネシア発ユニコーン企業の一つでこれから益々便利になっていくことが期待できるアプリです!

\ 公式サイトを見てみる! /

OVO

OVOとはインドネシアを代表する財閥であるリッポーグループが運営する電子マネーです。

60,000以上の店舗で利用できる点や豊富なポイントキャッシュバックがつくことがポイントで、インドネシア人だけでなく、広く日本人にも利用されています。

本当にどこでも利用できるので、おすすめです!

ジョグジャ先生

インドネシアでは、クレジットカードのスキミングや、単純に人為的なミスでレジでも他の人の会計をつけられたりしてしまうこともあるので、その点でいうと、電子マネーを活用したほうが被害に遭いづらいことが多いです!

\ 公式サイトを見てみる! /

GoPay

GoPayは、インドネシアのデジタル決済プラットフォームとして急速に成長しているサービスです。Gojekの一部として2016年に導入され、瞬く間にインドネシア全土で人気を博しました。GoPayは、ユーザーがスマートフォンを使って簡単かつ迅速に支払いを行うことができるデジタルウォレットです。

GoPayの魅力は、その利便性と多機能性にあります。
ユーザーは

  • レストランやカフェ、スーパーなどの実店舗での支払い
  • オンラインショッピング
  • 公共料金の支払い
  • 携帯電話のリチャージ

など、さまざまな用途にGoPayを利用することができます。また、Gojekアプリ内のサービス、例えば、タクシー配車やフードデリバリーなどの支払いにもGoPayを使うことができ、日常生活をよりスムーズにしてくれます。

安全性もGoPayの強みの一つです。ユーザーのアカウントはパスワードや指紋認証、二段階認証などのセキュリティ機能で保護されています。さらに、GoPayはインドネシアの金融当局からライセンスを受けており、信頼性の高い決済プラットフォームとしての地位を確立しています。

GoPayのもう一つの注目点は、その普及率です。インドネシア全土で数百万のユーザーがGoPayを利用しており、加盟店も急速に増加しています。特に、小規模ビジネスや個人事業主にとっては、キャッシュレス決済を導入する手軽な手段として重宝されています。これにより、GoPayは経済のデジタル化を推進し、現金取引の減少に貢献しています。

また、GoPayは社会貢献にも積極的です。特に、新型コロナウイルスのパンデミック時には、医療従事者や困窮している家庭に対して支援を行いました。GoPayを通じて寄付を行うことができる機能もあり、多くの人々が社会貢献活動に参加する手助けとなっています。

総じて、GoPayはインドネシアのデジタル決済の未来を形作る重要な存在です。利便性、安全性、そして社会貢献という三拍子揃ったGoPayは、今後ますますその影響力を拡大していくことでしょう。

Akulaku

Akulakuは、インドネシアを中心に東南アジアで急速に成長しているデジタル金融サービスおよびオンラインショッピングプラットフォームです。主にクレジットファシリティとオンラインショッピングを提供し、ユーザーに便利でアクセスしやすい金融ソリューションを提供しています。Akulakuは、個人向けのクレジットラインを通じてユーザーが商品を分割払いで購入できる機能が特徴です。

ユーザーはAkulakuのアプリを通じて簡単にアカウントを作成し、クレジットラインの申請が可能です。申請プロセスは迅速で、数分以内に承認されることが多いです。これにより、ユーザーは手元に現金がなくても必要な商品を購入できるため、急な出費や欲しい商品の購入に非常に便利です。また、Akulakuは現地の人気オンラインマーケットプレイスとも提携しており、広範な商品ラインアップを提供しています。

Akulakuはまた、モバイルリチャージ、光熱費の支払い、旅行予約など、多様な金融サービスも提供しています。これにより、日常生活の様々なニーズに応えることができる一体型プラットフォームとなっています。さらに、アプリ内でのキャンペーンや割引、ポイントプログラムも充実しており、ユーザーにとって非常に魅力的です。

セキュリティ面でもAkulakuは信頼性が高く、ユーザーの個人情報や取引データは高度な暗号化技術で保護されています。また、インドネシアの金融当局からも認可を受けており、安心して利用できるサービスです。

Akulakuは、特に若年層や中間層をターゲットにしており、クレジットカードを持たない人々にも金融アクセスを提供することに成功しています。このようなアプローチにより、Akulakuはインドネシアの金融包摂を推進し、多くの人々に新しい購買体験を提供しています。

今後もAkulakuは、その利便性と多機能性を武器に、インドネシアのデジタル経済を支える重要な存在であり続けるでしょう。ユーザーにとって使いやすく、信頼性の高いサービスとして、Akulakuはますます注目されることでしょう。

ストリーミング関連

Viu Indonesia

Vidio

Genflix

Mola TV

その他(旅行・ニュース・フォーラム)

Traveloka

インドネシアで最も宿泊施設の掲載数が多い宿泊施設予約アプリ!

Agodaなどにも乗っていないようなホテルでもTravelokaには掲載されていたりとインドネシアの国内旅行を楽しむためには欠かせないアプリです!

\ 公式サイトを見てみる! /

Liputan6

Detik

Kompas

Kaskus

アクセス数の多いインドネシア企業Webサイトに共通する要素

インドネシアで人気の企業のWebサイトを分析すると、共通する重要な要素が見えてきます。まず、ユーザーにとって有益でわかりやすいコンテンツを提供していることが挙げられます。製品やサービスの詳細を丁寧に説明し、ニーズに応える内容になっています。

インドネシアのWebサイトに共通する要素

  1. 画面右下の追従型のWhatsApp等への問い合わせボタンの配置
    インドネシアでは、WhatsAppで直接企業担当者と会話できること自体がユーザーの不満を軽減し、対応の満足度を高めているケースがとても多いです。ユーザーも自分で情報をサイト内から集めるより、WhatsAppで直接聞いた方が早いと考える傾向も強いです。
  2. 割引やキャンペーン情報をサイトトップに大きく表示
    インドネシア語で割引を示す『Diskon』や『Promo』などの文字を大きく引いて、ユーザーの興味を惹きつける施策が多く実施されています。2020年頃にe-moneyアプリの熾烈な割引キャンペーン争いのために、ほぼ全ての店舗に大きな割引キャンペーンの看板が設置されていたりとこういった施策は、インドネシアにおいて大きなインパクトを生む施策となります。
  3. SNSとの連携
    インドネシアにおいて、InstagramやTiktokの利用者数はとても多く、特にTiktokの利用者数におけるインドネシア人の割合は、世界で2位となっています。
    こうした背景から、SNSとWebサイトを巧みに連携させ、SNS>Webサイト>CTAとうまくユーザーを誘導する流れが設計されています。

また、SEO対策も徹底されており、キーワードを適切に配置したり、サイト構造を最適化するなど、検索エンジンからの評価も高くなっています。さらに、ソーシャルメディアとの連携も積極的に行われ、ユーザーとのエンゲージメントを高めています。

これらの取り組みが相まって、インドネシアの有名企業Webサイトは高い集客力を誇るようになっているのです。ユーザー目線に立ち、戦略的なアプローチを行うことが、成功への近道だと言えるでしょう。

他国企業に負けないインドネシア企業Webサイトの競争力

インドネシア企業のWebサイトは、他国企業に負けないだけの競争力を備えています。ユーザーエクスペリエンスの向上、SEO対策の強化、魅力的なデザインの採用など、インドネシア企業は自社のWebサイトを最新の基準に合わせて改善しています。

インドネシア国内企業のWebサイトは、ターゲットユーザーのニーズに合わせて最適化されており、魅力的なコンテンツを提供しています。他国企業に負けないだけの機能性と使いやすさを備えているのが特徴です。

インドネシア企業のWebサイトは、競合他社と比べても遜色ありません。むしろ、ローカルニーズに合わせた戦略的なWebマーケティングにより、ユーザーの支持を集めています。インドネシア企業のWebサイトは、確実に競争力を高めているのです。

まとめ:インドネシア企業Webサイトの活用

インドネシアにおいて、各業界の類似サービス等を解析して、その要素を分解して活用していくことがオンラインを活用したマーケティングにおいて重要になります。

今回紹介した以下の特徴的な要素はあくまで一般的なものであり、各業界ごとにさらなる特徴や取り組み・施策があります。

Webサイトだけでなく、SNSやインフルエンサー等を活用した統合的なデジタルマーケティングの取り組みがとても重要になってきます。

インドネシアのWebサイトに共通する要素

  1. 画面右下の追従型のWhatsApp等への問い合わせボタンの配置
    インドネシアでは、WhatsAppで直接企業担当者と会話できること自体がユーザーの不満を軽減し、対応の満足度を高めているケースがとても多いです。ユーザーも自分で情報をサイト内から集めるより、WhatsAppで直接聞いた方が早いと考える傾向も強いです。
  2. 割引やキャンペーン情報をサイトトップに大きく表示
    インドネシア語で割引を示す『Diskon』や『Promo』などの文字を大きく引いて、ユーザーの興味を惹きつける施策が多く実施されています。2020年頃にe-moneyアプリの熾烈な割引キャンペーン争いのために、ほぼ全ての店舗に大きな割引キャンペーンの看板が設置されていたりとこういった施策は、インドネシアにおいて大きなインパクトを生む施策となります。
  3. SNSとの連携
    インドネシアにおいて、InstagramやTiktokの利用者数はとても多く、特にTiktokの利用者数におけるインドネシア人の割合は、世界で2位となっています。
    こうした背景から、SNSとWebサイトを巧みに連携させ、SNS>Webサイト>CTAとうまくユーザーを誘導する流れが設計されています。

最後に

ジョグジャ先生

最後まで読んでいただきありがとうございました!

こちらのブログでは、インドネシア関連のお役立ち情報をたくさん紹介しています!
ぜひこちらの記事もチェックしてみてください!

参考文献・記事

インドネシアで注目を集める企業のWebサイトを徹底分析

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョグジャカルタ在住の日本人です。
当ブログでは、インドネシア語学習、ジョグジャカルタ観光、現地生活のあれこれ等々、幅広く取り扱っています。

目次