ジョグジャカルタのおすすめお土産10選!在住者おすすめ!

ジョグジャカルタ在住者がおすすめするジョグジャのお土産ベスト10を紹介!!

実際にジョグジャに住んでいる私がジャカルタや日本に帰る際にお土産で買うものなどを含め勝手にランキング形式で紹介したいと思います!

\ インドネシアのお土産はこちら! /

created by Rinker
¥1,683 (2024/03/01 16:52:02時点 Amazon調べ-詳細)
目次

10位 Gula Aren

Gula Aren

Gula Aren とは、パームシュガーの一種で、サトウヤシの木の樹脂を煮詰めて作る砂糖です。

Gula Arenは、インドネシア発のユニコーン企業であるカフェチェーンの『Kopi Kenangan』のメニューにも使われ、独特の香りとコクのある甘さにハマる人も多いです。

日本で言う黒糖のようなお菓子形式で売られているものや粉状になって売られているもの、シロップ形式で売られているものなど、様々です。

Gula Arenは特にミネラルが多く、銅や鉄、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。総ミネラル量はグラニュー糖の約861倍、メープルシュガーの約2.6倍との測定結果が認められています。ミネラルは、体の機能を維持調整するはたらきがありますが、体内でつくることができません。そのため、食べ物で摂取する必要がある大切な栄養素です。

Gula Arenの生成工程の様子

ボロブドゥールの周辺などには、実際に作っている様子を紹介してくれる施設などがたくさんあります。

\ Gula Arenについてもっと詳しく! /

9位 Bakpiaku

Bakpiaku

Bakpiakuは、ジョグジャの定番お土産Bakpia(焼餅)のブランドの一つです。

2012年に創業したブランドで、比較的新しいブランドです。
こちらのブランドは、5個入の小さいおしゃれな箱に入ったものが特に有名で、他のBakpiaは20個入などでなかなかばらまき用のお土産としては渡しづらいですが、5個入で、IDR 18K (150円程度) なので、とりあえずのお土産として買っておくことをおすすめします。

消費期限が5日 – 10日程度なので、Bakpiaの中では比較的品質管理がしっかりされており、保存ができるものかと思います。

また新しいブランドだけあり、ドリアン味、カプチーノ味など少し変わったフレーバーも揃えています。
ちょっと変わったBakpiaを試してみたいという方にもおすすめです。

オンラインショップはこちら
https://tokopedia.link/PR6NYTMtjxb

8位 Gudeg Yu Djum の缶詰

Gudeg Yu Djumの缶詰

こちらもジョグジャのご当地グルメの代表的存在であるGudegという料理を缶詰にしたものです。

Gudegとは、若いジャックフルーツをココナッツミルクと赤砂糖(パームシュガー)で、鶏肉や卵、豆腐などと一緒に煮込んだ料理です。

Gudeg Yu Djum

好きな人はクセに甘さが特徴の料理で、最も有名なフランチャイズチェーンのGudeg Yu Djumというお店が缶詰を出しているので、長期保管(2年ほど保存可能)もできて、面白い話題にもできる一品です。

ぜひ、日本の友人やご家族などに料理として振る舞ってあげてください。
※苦手な人は、苦手なので要注意です。。笑

オンラインの商品はこちら
https://tokopedia.link/LdMfBD5ujxb

7位 ワヤン人形

ワヤン人形とは、インドネシアのジャワ島で行われる、人形を用いた伝統的な影絵芝居に使われる操り人形のことです。

人形は牛の革で出来ており、部分的に細かく穴があったり、とても細かい細工が施されています。これにより、人や動物の形は単に全体が陰なのでなく、体の各部分の輪郭も表現できるように工夫されています。

wayang人形をモチーフにした小物も色々あるのでおすすめです。

wayang 人形の栞


wayang 人形をモチーフにした栞
https://tokopedia.link/kaJVJujvjxb

こういった少し変わった小物は、マリオボロ通りにある Hamzah Batikで買うことができます。
https://hamzahbatik.co.id/

6位 Wedang Uwuh

wedang uwuh

ジャワの文化由来の漢方系の飲み物です。
ジャワ語で、”ゴミの飲み物”という意味の飲み物で、実際に道端の落ち葉や枯れ草のように見えることから、その名がついたと言われています。


上記の写真のような形式で売られていて、お湯を注ぐだけでWedang Uwuhが完成します。
現地の方々は、少し体調が悪いようなときに飲んだりします。

↓オンラインでの商品はこんな感じです。↓
https://tokopedia.link/aiicN4Xvjxb

5位 ボロブドゥールのMonggoチョコレート

インドネシア国内でよく見かける “Monggo”というブランドのチョコレートですが、このブランドはジョグジャに工場があるジョグジャ発のチョコレートブランドです。

こちらの”Monggo”のチョコレートはカカオバターを100%使用した高品質の少し高級なチョコレートです。特におすすめなのが、上記の写真のボロブドゥールにあるストゥーパの形状を模したチョコレートが見た目も味も楽しめるお土産です。

ちょっと変わった食べ物は、、という友人だったり、安牌なお土産を渡したい方におすすめです。

↓公式のオンラインショップはこちら↓
https://tokopedia.link/xF8D47Bwjxb

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

ジョグジャカルタ市内にある直販店もとても素敵なのでぜひ訪れてみてください。

4位 シルバー細工 小物

ジョグジャには、シルバー細工で有名なkotagedeというエリアがあります。
ここでは、シルバー細工の指輪、ピアスなどを安く買うことができます。

また、とくにおすすめなのが、このエリアではシルバー細工体験もできます。
自分へのお土産として、シルバー細工体験と併せておすすめです。

3位 Bakpia Pathok 25

ジョグジャカルタで最も有名な老舗のBakpia屋さんです。
最もベーシックなBakpiaで、長年受け継がれてきた味には、間違いがありません。

↓公式サイトはこちら↓
https://bakpia25.com/

1981年創業のBakpia屋さんだそうで、それを知るとまた食べたくなっちゃいますね。。

ちなみにチョコ味かチーズ(keju)味がおすすめです。

↓オンラインではこんな感じ↓
https://tokopedia.link/QbcfzaPxjxb

\ ジョグジャカルタ定番おみやげ Bakpia 25 /

2位 バティック

ジョグジャの有名なものとして、やはりBatik(バティック)は欠かせません。
下の画像のようなジョグジャのモチーフを取り入れたものが特におすすめです。

また、マリオボロ通りにはたくさんのバティック屋さんがあり、非常に安く購入することができます。

特におすすめなのが、マリオボロ通りにあるHamzah Batikです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョグジャカルタ在住の日本人です。
当ブログでは、インドネシア語学習、ジョグジャカルタ観光、現地生活のあれこれ等々、幅広く取り扱っています。

目次