【サッカー インドネシア代表】 基本情報・最新メンバー・注目選手

今度2024年1月24日に日本対インドネシアのアジアカップの試合があると思うんですけど……
いまいちインドネシアの代表チームについて詳しく知らなくて……

ジョグジャ先生

分かりました!今回はサッカーのインドネシア代表について詳しく紹介します!

created by Rinker
¥1,683 (2024/03/02 14:39:22時点 Amazon調べ-詳細)
目次

インドネシア代表 基本情報

引用:https://www.pssi.org/news/26-pemain-timnas-indonesia-di-piala-asia-2023

サッカー インドネシア代表の基本情報

W杯(ワールドカップ)出場歴1回
※オランダ領東インド代表として1938年大会に出場したが、1回戦でハンガリー代表に0-6で敗れた。
なお、アジアサッカー連盟(AFC)として最初のW杯出場であった。本大会への出場は、今日に至るまでその1回のみである。
FIFAランク146位
※2023年12月21日発表
アジアカップ出場歴4大会ぶり5回目
(1996, 2000, 2004, 2007)
サッカー インドネシア代表の基本情報

日本との通算対戦成績

日本とインドネシアは過去に15度対戦し、日本が8勝2分け5敗と勝ち越している。

過去のアジアカップの戦績

インドネシアは、アジアカップにおいて、5回の出場を果たしている。
しかし、まだ1次ラウンドの突破を果たすことができていない。

1996年AFCアジアカップ

戦績:1次ラウンド敗退(0勝1分2敗)

インドネシアがAFCアジアカップに初出場したのは、1996年のAFCアジアカップのアラブ首長国連邦戦だった。

大会中、インドネシアは第1ラウンドのクウェート戦で2-2の引き分けから勝ち点1を獲得したのみだった。

国名勝点
1🇦🇪アラブ首長国連邦7321063+3
2🇰🇼クウェート4311165+1
3🇰🇷韓国43111550
4🇮🇩インドネシア1301248-4
1996年AFCアジアカップ グループA成績
🇰🇼クウェート2 – 2🇮🇩インドネシア
🇦🇪アラブ首長国連邦2 – 0🇮🇩インドネシア
🇰🇷韓国4 – 2🇮🇩インドネシア
1996年AFCアジアカップ インドネシア戦績

2000年AFCアジアカップ

戦績:1次ラウンド敗退(0勝1分2敗)

インドネシア代表の2度目のアジアカップ出場は、2000年AFCアジアカップのレバノン大会であった。

大会中、インドネシアは第1ラウンドのクウェート戦で0-0の引き分けから勝ち点1を獲得したのみだった。

順位国名勝点試合数得点失点点差
1🇨🇳中国5312062+4
2🇰🇼クウェート5312010+1
3🇰🇷韓国4311153+2
4🇮🇩インドネシア1301207-7
2000年AFCアジアカップ グループB戦績
🇰🇼クウェート0 – 0🇮🇩インドネシア
🇨🇳中国4 – 0🇮🇩インドネシア
🇰🇷韓国3 – 0🇮🇩インドネシア
2000年AFCアジアカップ インドネシア戦績

2004年AFCアジアカップ

戦績:1次ラウンド敗退(1勝0分2敗)

インドネシアは2004年AFCアジアカップで3度目の出場権を獲得し、中国、カタール、バーレーンと同グループに入った。

成績は、2-1のスコアでカタールを下し、大会史上初勝利を挙げた。この勝利は、2次ラウンドに進むには十分ではなく、ホスト国の中国に0-5、バーレーンに1-3で敗れた。

順位国名勝点試合得点失点
1🇨🇳中国7321082+6
2🇧🇭バーレーン5312064+2
3🇮🇩インドネシア3310239-6
4🇶🇦カタール1301224-2
2004年AFCアジアカップ グループA成績
🇶🇦カタール1 – 2🇮🇩インドネシア
🇨🇳中国5 – 0🇮🇩インドネシア
🇧🇭バーレーン3 – 1🇮🇩インドネシア
2004年AFCアジアカップ インドネシア戦績

2007年AFCアジアカップ

戦績:1次ラウンド敗退(1勝0分2敗)

2007年のAFCアジアカップでは、インドネシアはマレーシア、タイ、ベトナムと共催した。
これはAFCアジアカップ史上初の4カ国開催となった。

開幕戦でインドネシアはバーレーンと対戦し、2-1の勝利を収めた。しかし、その後の2試合では、サウジアラビアに2-1で敗れ、韓国には0-1で惜敗し、インドネシアはノックアウト・ステージに進むことができなかった。

順位国名勝点試合数得点失点点差
1🇸🇦サウジアラビア7321072+5
2🇰🇷韓国43111330
3🇮🇩インドネシア3310234-1
4🇧🇭バーレーン3310237-4
2007年AFCアジアカップ グループD戦績
🇸🇦サウジアラビア2 – 1🇮🇩インドネシア
🇰🇷韓国1 – 0🇮🇩インドネシア
🇧🇭バーレーン1 – 2🇮🇩インドネシア
2007年AFCアジアカップ インドネシア戦績

2023年AFCアジアカップ

4大会ぶり5回目のアジアカップ出場となるインドネシア代表は、今大会屈指の若手集団として知られている。韓国人指揮官のシン・テヨン監督就任以降、急速な世代交代を進める同国代表は、東京ヴェルディに所属するアルハンを中心に20代前半のプレーヤーが多く、その平均年齢は24.3歳と非常に若い。

🇮🇶イラク3 – 1🇮🇩インドネシア
🇻🇳ベトナム0 – 1🇮🇩インドネシア
🇯🇵日本X – X
※日本時間2024年1月24日 20:30 開始
🇮🇩インドネシア
2023年AFCアジアカップ インドネシア戦績
イラク戦の動画はこちら
ベトナム戦のフル動画はこちら

代表メンバー

番号ポジション名前生年月日(年齢)出場回数ゴール所属
1GKMuhammad Riyandi
ムハマド・リヤンディ
2000-1-3 (24)50🇮🇩 Persis Solo
21GKErnando Ari
エルナンド・アリ
2002-2-27 (21)60🇮🇩 Persebaya Surabaya
26GKSyahrul Trisna Fadil
シャルル・トリスナ・ファディル
1995-10-26 (28)80🇮🇩 Persikabo 1973
DF
3DFElkan Baggott
エルカン・バゴット
2002-10-23 (21)202🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Ipswich Town
※タイからの帰化選手
4DFJordi Amat
ジョルディ・アマット
1992-3-21 (31)121🇲🇾 Johor Darul Ta’zim
※スペインからの帰化選手
5DFRizky Ridho
リズキ・リド
2001-11-21 (22)293🇮🇩 Persija Jakarta
6DFSandy Walsh
サンディ・ウォルシュ
1995-3-14 (28)50🇧🇪 KV Mechelen
※ベルギー生まれの選手
12DFPratama Arhan
プラタマ・アルハン
2001-12-21 (22)383🇰🇷 Suwon FC
(🇯🇵 東京ヴェルディ2022-2023)
13DFEdo Febriansah
エド・フェブリアンシャ
1997-7-25 (26)140🇮🇩 Persib Bandung
14DFAsnawi Mangkualam
アスナウィ・マンクアラム 
1999-10-4 (24)361無所属
(🇰🇷 Jeonnam Dragons2021-2023)
19DFWahyu Prasetyo
ワヒュ・プラセチョ
1998-3-21 (25)20🇮🇩 PSIS Semarang
20DFShayne Pattynama
シャイン・パティナマ
1998-8-11 (25)51🇸🇪 Hammarby
※ノルウェーからの帰化選手
25DFJustin Hubner
ジャスティン・ウブネル
2003-9-14 (20)20🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Wolverhampton Wanderers
※オランダからの帰化選手
MF
2FW/MFYakob Sayuri
ヤコブ・サユリ
1997-9-22 (26)163🇮🇩 PSM Makassar
7MFMarselino Ferdinan
マルセリーノ・フェルディナン
2004-9-9 (19)162🇧🇪 KMSK Deinze
8FW/MFWitan Sulaeman
ウィタン・スレマン
2001-10-8 (22)379🇮🇩 Bhayangkara
10MFEgy Maulana
エギ・マウラナ
2000-7-7 (23)238🇮🇩 Dewa United
15MFRicky Kambuaya
リッキー・カンブアヤ
1996-5-5 (27)345🇮🇩 Dewa United
17MFSaddil Ramdani
サディル・ラムダニ
1999-1-2 (25)272🇲🇾 Sabah FC
23MFMarc Klok
マーク・クロック
1993-4-20 (30)194🇮🇩 Persib Bandung
※オランダからの帰化選手
24MFIvar Jenner
イヴァル・ジェンナー
2004-1-10 (20)40🇳🇱 Utrecht
※オランダからの帰化選手
FW
9FWDimas Drajad
ディマス・ドラジャド
1997-3-30 (26)126🇮🇩 Persikabo 1973
11FWRafael Struick
ラファエル・ストルック
2003-3-27 (20)60🇳🇱 ADO Den Haag
※オランダからの帰化選手
16FWHokky Caraka
ホッキー・チャラカ
2004-8-21 (19)42🇮🇩 PSS Sleman
18FWRamadhan Sananta
ラマダン・サナンタ
2002-11-27 (21)94🇮🇩 Persis Solo
22FWDendy Sulistyawan
デンディ・スリチャワン
1996-10-12 (27)175🇮🇩 Bhayangkara
インドネシア サッカー代表メンバーリスト

監督

https://twitter.com/FandomID_/status/1748557708104716689?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1748557708104716689%7Ctwgr%5E95b48a34b2bd01fd2cce3aff962713d7a27e47bc%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.football-tactics.net%2Fentry%2Findonesia-national

申 台龍(シン・テヨン)🇰🇷

Kリーグ・城南(ソンナム)FCで活躍したレジェンド選手で、城南FCや韓国のU-23、フル代表の監督を歴任。ロシアW杯では韓国代表をひきいて、ドイツを破る大金星をあげています。

2019年12月に、インドネシア代表の監督に就任しています。

注目選手

Justin Hubner(ジャスティン・ウブネル) DF

プレミアリーグのウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCでプレーする帰化選手。

オランダU-19代表でもあり、2023年3月25日にはオランダU-20代表としてフランスU-20との親善試合に出場。

2023年12月6日、帰化選手がインドネシア国籍を取得するための最後の条件であるインドネシア宣誓を行い、正式にインドネシア国籍を取得。

Pratama Arhan (アルハン) DF

アルハンはインドネシアのPSISスマランから2022年2月に東京ヴェルディに加入。左サイドバックを主戦場に高精度の左足クロスに強力なロングスローを兼備するサイドアタッカーは、2021年に初招集されたインドネシア代表ではここまで36試合に出場し3ゴールを記録。

Arhan選手の特徴である強力なロングスロー(プレー集)

Rafael Struick(ラファエル・ストルイック) FW

オランダ2部のクラブチームADO Den Haagに所属する左ウイング、あるいは、フォワードを務める選手。

母方の祖父母がジャワ人であり、オランダに来る前にSurinameに移住したことから、インドネシア系の血筋を持つとされています。

Jordi Amat(アマット)DF

チーム最年長であり、守備の要を務めるセンターバック。

スペイン出身の選手でユース時代にはスペイン代表にも選出され、キャリアの大半をスペインのプロリーグで過ごしている。La Ligaのチームでもプレー経験がある選手。

2022年にインドネシア代表でのデビューを果たしている。

Witan Sulaeman(ウィタン・スラマン)MF

インドネシア代表でウイングや攻撃的ミッドフィルダーとしてプレー。
今回の代表メンバーでは、国際線で最多の9ゴール。

2020年7月にセルビアのRadnik Surdulicaに移籍し、セルビアのリーグでプレーする初のインドネシア人となった。

2021年5月25日、ドバイで行われたアフガニスタンとの親善試合でシニアチーム初キャプテン。

Yakob Sayuri(ヤコブ・サユリ)FW・ウィング

小気味よいドリブルからの、高性能クロスが持ち味のウィンガー。
代表戦でも今までに3ゴールとゴールが期待できる選手。

粘っこい守備からのインターセプトが得意なうえ、ゴール前に侵入するタイミングも絶妙。

最後に

インドネシア代表のサッカーチームについての記事はいかがでしたでしょうか?

当ブログでは、インドネシアの情報について数多く発信しておりますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。
とても素敵な国ですのでぜひ一度お越しください!

参考文献・記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョグジャカルタ在住の日本人です。
当ブログでは、インドネシア語学習、ジョグジャカルタ観光、現地生活のあれこれ等々、幅広く取り扱っています。

目次