【ジョグジャ観光】90分でできるバティック体験

ジョグジャカルタってバティックの有名な生産地の一つですよね?
バティックをお土産に買っていこうかなとか思っているんですが……。

ジョグジャ先生

ジョグジャカルタはバティックの有名な生産地の一つです。
ぜひ、観光のついでに、自分でバティックを作ってみて、お土産にするのはいかがでしょうか。

ジョグジャ先生

今回の記事では、ジョグジャカルタでできるバティックの製作体験について、詳しく紹介いたします。

created by Rinker
¥1,237 (2024/03/01 14:49:43時点 Amazon調べ-詳細)
目次

バティック(Batik)とは?

2009年10月2日インドネシアのバティックが世界無形文化遺産に認定

インドネシアのバティック(batik)は、世界的に有名な伝統的な布地で、手作業によって染色され、美しい模様が描かれています。この布地は、インドネシアにおける重要な文化遺産の一つであり、世界中で高い評価を得ています。バティックの技術は、数世紀にわたって継承され、現代でも多くの人々に愛されています。

バティックの歴史

バティックの歴史は、古代ジャワ王国の時代にさかのぼります。当時、バティックは貴族階級によって贈り物として贈られることが多かったため、非常に高価なものでした。その後、バティックは広く一般的な布地となり、特にジャワ島の中部地域で生産が盛んになりました。バティックの模様は、その地域の文化や宗教、自然などをモチーフにしており、それぞれの模様には深い意味が込められています。

バティックの現在

現代では、バティックはインドネシアの国民衣装として広く愛され、またファッションアイテムとしても人気があります。多くのデザイナーがバティックを取り入れたコレクションを発表し、その美しさや魅力が世界中で広がっています。

子ども用の安いバティック お土産

私の友人もインドネシアでバティックのお店を持っている方がいます。
オンラインでも購入できますので、ぜひ覗いてみてください。

ROU batik
https://rou-batik.com/

この記事では、そんなインドネシアのバティック製作の有名な産地の一つであるジョグジャカルタでのバティック製作体験について詳しく紹介いたします。バティックに興味がある人や、インドネシア文化に興味がある人にとって、この記事は非常に有益な情報源となるでしょう。

今回バティック製作体験をした場所はここ!

ジョグジャカルタの南のエリアに位置する”BATIK SENO“でバティックの1時間半のコースを体験してきました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョグジャカルタ在住の日本人です。
当ブログでは、インドネシア語学習、ジョグジャカルタ観光、現地生活のあれこれ等々、幅広く取り扱っています。

目次