インドネシア健康食品『トラックアンギン』| 伝統的ジャムウの魅力

ジョグジャ先生

このトラックアンギン、
インドネシアの一般家庭にはほぼ100%常備されています。

風邪やちょっとした体調不良から、日常的な免疫力のアップのために。
などなど。万能薬です。
最近は日本でも販売を開始しているのでぜひお試しください。

目次

トラックアンギン(tolak angin)とは

トッラクアンギンは、1930年から販売が開始された標準的なジャムウ(風邪用漢方薬)です。

生姜、ミントの葉、ウイキョウ、ウラジロガシ、クローブの葉、蜂蜜などが配合されています。
臨床試験にも合格し、持久力を高めることが証明されており、長期的に摂取しても安全なことが証明されています。

トラックアンギンは、GMP(Good Manufacturing Product)、ISO(International Organization of Standardisation)、HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)の基準を満たした工場で生産された標準化された漢方薬(OHT)です。

トラックアンギンは、亜慢性毒性試験と効能試験を経て、毎日2袋を7日間以上摂取することにより、持久力を維持/持続することが証明されています。

効果・効能

  • お腹の張り
  • 吐き気
  • 腹痛
  • めまい
  • 発熱
  • のどの乾きなどの症状がある風邪
  • 長距離の移動
  • 疲れ
  • 睡眠不足
  • 免疫システムの維持

主な原材料

ウイキョウ(フェンネル)の実 – Buah Adas

炎症を和らげ、痰を薄くし、排出を助ける

Helicteres isora(Indian screw tree) – Kayu Ules

鎮痛・疼痛軽減作用

チョウジの葉 – Caryophylli Folium (Daun Cengkeh)

吐き気、消化不良に効果

生姜 – jahe

吐き気、嘔吐、腹部膨満感を治療することができ、抗炎症・炎症作用、鎮痛・鎮痛作用があります。

ミントの葉 – Daun Mint

抗嘔吐作用があり、痛みや炎症を管理します。

はちみつ – Madu

持久力を高め、消化不良をはじめとするさまざまな健康問題の克服に適した栄養成分を多く含んでいます。

用法

  • 免疫力をつけるには、1日2袋、7日間以上お飲みください。
  • 風邪や下痢の時は、1日3~4袋を目安にお召し上がりください。
  • 旅行前に1袋、乗り物酔いの時には1~3袋をお飲みください。
  • 疲れている時や睡眠不足の時は、1袋をお飲みください。

味の特徴

ハーブを直接飲む感じのスッとした味が特徴です

味は異なりますが、龍角散ののど飴を溶かして飲んだようなスッキリさがあります。

最後に

インドネシアでは、約100年愛されてきたブランドです。
是非一度試してみてください。

ちなみに、ハーブの刺激が強いというかたはのど飴タイプなども販売されています。

Tolak angin ハーブキャンディ(5粒入)×3袋 amazon限定 お試しパック
Tolakangin

参考文献・記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョグジャカルタ在住の日本人です。
当ブログでは、インドネシア語学習、ジョグジャカルタ観光、現地生活のあれこれ等々、幅広く取り扱っています。

目次