インドネシア ジャワコーヒーとは? | 豆・産地・味の特徴まで詳しく解説

インドネシアのコーヒーの1つジャワコーヒーについて教えてください。

ジョグジャ先生

分かりました!
こちらの記事では、ジャワコーヒーの味の特徴や産地、おすすめの淹れ方や商品について詳しく紹介いたします。

\ インドネシアのお土産におすすめなドリップコーヒー! /

目次

ジャワコーヒーについて

ジャワコーヒー(Kopi Jawa)は、インドネシアで最も人口の多いジャワ島で栽培されるコーヒーを利用したコーヒーです。

古くは17世紀にオランダより、コーヒーが持ち込まれ、ジャワ島で栽培したコーヒーは、”Cup of Jawa”と呼ばれ、ヨーロッパの各地域で大流行したほど人気のコーヒーの一つです。

ジャワコーヒーの特徴

ジャワコーヒーの特徴

  • 中程度のコクと酸味、バランスのとれた風味とほのかなスパイスの香りが良いこと
  • カフェイン含有量が少ないこと
  • アラビカ種と同様、ロブスタ種よりも豆のサイズが小さいこと

ジャワコーヒーの愛好家が多いのは、インドネシアの他のコーヒーにはない独特なスパイスやハーブの香りがあるからです。

ジャワコーヒーの歴史

1696年、オランダ・Amsterdam(アムステルダム)のNicholas Witsen(ニコラス・ヴィッツェン市長)は、マラバール海岸のVOC司令官アドリアン・ファン・オンメンに、コーヒーの種をバタビア(現在のジャカルタ)に持ち込むよう命じました。

コーヒーの種はまず、VOC総督ウィレム・ファン・アウトホーンの私有地で試験栽培され、最初に収穫されたジャワ産コーヒーは、すぐにアムステルダム植物園に送られました。
アムステルダム植物園の生物学者は、ジャワコーヒーの品質に感銘を受けました

引用: https://www.brilio.net/creator/legenda-secangkir-kopi-jawa-cup-of-java-608e1d.html

彼らによると、ジャワ産コーヒーの品質と味は彼らの想像を超えており、やがてジャワ産コーヒーの安定した味わいと独特の香りが世界に認められるようになった。
やがて欧米諸国では“カップ・オブ・ジャワ”と呼ばれるようになり、インドネシアのコーヒーとジャワコーヒーの代名詞となった。

ジャワ島では世界的に有名なアラビカコーヒーが生産されているため、多くのジャワ人起業家がコーヒー取引で成功を収めている。ジャワ島で生産されるアラビカコーヒーの価格は、ロブスタコーヒーよりも高い。

ジャワコーヒーの栽培

ジャワコーヒーは、インドネシアのジャワ島で栽培されたコーヒー豆を利用しています。

コーヒーの生産地は、ジャワ島の中でも中部ジャワと東ジャワでの栽培が特に盛んに行われています。

2022年の生産量では、東ジャワが年間45,800トン、中部ジャワでは年間26,900トンものコーヒー豆が栽培されています。

引用: https://indonesiabaik.id/infografis/provinsi-penghasil-kopi-terbesar

ジャワコーヒーの楽しみ方

豆はちょっと粗めに挽いて、できれば大きさが均一になるようにした上で、やや高めの90度程度のお湯(通常はおおよそ85℃前後)で、淹れることで、香りが出やすくなります。

さらに、クリアな味わいが好きなら、余計な油分を吸収するペーパーフィルターがおすすめ。
豆独特の渋みや香りをより楽しむのであればフレンチプレス式もおすすめです。

電動式のミルを買えば、豆の粗さをより細かく簡単に調整できるのでおすすめです。
僕はこちらの電動ミルを使っています。

インドネシアで買える! おすすめのジャワコーヒー豆

Kopi Petruk Merapi

こちらはジョグジャカルタで有名なジャワコーヒーブランドのKopi Petruk Merapiです。

特にDarkがおすすめです!

\ Tokopediaで商品を探す! /

日本で買える! おすすめのジャワコーヒー豆

created by Rinker
¥1,550 (2024/03/02 08:17:26時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ジャワコーヒーについての紹介はいかがでしたでしょうか?

こちらのブログでは、インドネシアについての情報やインドネシア有数の観光地であるジョグジャカルタについて詳しく紹介しています。
ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

参考文献・記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョグジャカルタ在住の日本人です。
当ブログでは、インドネシア語学習、ジョグジャカルタ観光、現地生活のあれこれ等々、幅広く取り扱っています。

目次