インドネシアで手に入る乗り物酔い止め薬”Antimo”とは | 効果・成分

インドネシアの酔い止め薬 Antimo について

今度の週末に長距離バスに乗る予定があって……。
乗り物酔いが心配なんですが……。
酔い止めの薬ってありますか?

ジョグジャ先生

インドネシアではAntimoと呼ばれる酔い止めの薬があります。
長距離移動の際に携行されると安心できるかと思います。

ジョグジャ先生

今回の記事では、”Antimo”について詳しく紹介いたします。

created by Rinker
¥780 (2024/03/02 02:24:46時点 Amazon調べ-詳細)
目次

Antimo とは?

引用: Halodoc

Antimoは、乗り物酔いによる吐き気、嘔吐、めまいの治療に使用されるジメンヒドリナートを含有する医薬品です。

本剤に含まれるジメンヒドリナートは、体内で産生されるヒスタミンの産生および作用を阻害することにより、吐き気、嘔吐、めまいの原因となる脳や内耳の神経への刺激を防ぎます。

効能・効果

めまい止め、酔い止め、自動車・船舶・航空機による旅行中のめまい・吐き気止め。

成分

ジメンヒドリナート 50mg

用法・用量

成人および12歳以上の小児: 1回1錠、1日8錠(400mg)まで服用可能。
8~12歳歳の子ども:1回0.5錠(25mg)、1日3錠(150mg)まで服用可能。

乗り物で移動する30分前に服用し、必要に応じて4時間ごとに服用できます。

使用上の注意

未熟児、新生児には使用しないこと。
服用中は食事、アルコール飲料を避けること。

以下の症状の方は使用を控えてください。

肝障害、体内のカリウム濃度が低い患者(低カリウム血症)、抗ヒスタミン薬に対する過敏症、排尿障害、眼圧上昇(緑内障)。

副作用

眠気、だるさ、めまい、平衡障害(特に小児)、頭痛、口渇、運動障害、目のかすみ、排尿障害、吐き気、下痢、嘔吐、胸やけなどの消化器障害、不整脈や動悸。

購入できる場所

薬局、スーパーのサービスカウンター等、コンビニエンスストア

引用: apotek sarah farma

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。
こちらのブログでは、インドネシア生活でのお役立ち情報を始め、ジョグジャカルタの観光情報などを紹介しています。

ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

参考文献・記事

インドネシアの酔い止め薬 Antimo について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョグジャカルタ在住の日本人です。
当ブログでは、インドネシア語学習、ジョグジャカルタ観光、現地生活のあれこれ等々、幅広く取り扱っています。

目次